よりよい医療と福祉をめざす取り組みに貢献します

神奈川県医療事業協同組合は中小企業等協同組合法に基づいて設立され

組合の共同事業により構成員相互の利益を確保していくことを目的としています

2022年 8月

パソコン教室について

2022年度は講師を派遣し、各事業所で行う方向
下記日程で実施済み
1回目:みなみ本部2021年11月6日
2回目:事業協本部2022年4月16日
3回目:メディホープ本部2022年6月21日

 

2022年 3月

​ウェブサイトについて

ウェブサイトをリニューアルしました
 

2020年 1月

事務所移転のお知らせ

横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 米林ビル6Fより5Fへ移転しました
 

​2018年 7月4日

今年度のパソコン教室日程が確定しました。

10月6日(土)「エクセル基礎」
13日(土)「パワーポイント」
20日(土)「エクセル応用」
27日(土)「エクセル応用」
詳細は追って各事業所へご連絡いたします

 

2017年 5月29日

​2017年度も11月頃にパソコン教室を開催します。

エクセル基礎・応用、パワーポイント、ビジネス文書作成 
このような内容で準備しております
日程が決まり次第お知らせしますのでもうしばらくお待ちください

 

2016年 12月

​かながわセントラルキッチンについて​

2005年12月に開設、組合員の病院や老健施設・デイケアを合わせて11ヶ所、組合員外の施設は4ヶ所の合計15ヶ所へ配食、一日平均2,500食を生産する施設となりました
 

医療記録の分析
  • 医薬品共同開発事業

  • 新事業プロジェクト

  • 教育情報事業

  • ​その他の事業

トレーに乗った食事

給食事業
かながわセントラルキッチン

医師・看護師・介護士・リハビリスタッフと連携をもった医療福祉専門の
セントラルキッチンです。

患者と介護士

病院や役所と連携して生活のサポートを行い
障がい者が充実した共同生活を送るための
グループホームです。

障がい者
グループホーム事業
・オレンジハウス
・​いちごハウス 

富士山の眺め

医療・福祉宣言

神奈川県医療事業協同組合は医療・薬業・福祉などの事業を行う法人(組合員)によって1997年に設立されました

私たちの目的は、組合の共同事業によって構成員相互の利益を確保することです

  1. 各法人の経営の安定と、事業の発展に寄与し、“よりよい医療と福祉をめざす取り組み”に貢献します

  2. 組合員の共同した力で、材料費(薬剤・医材・給食など)の節減に取り組み、事業の経済効果を高めます
    また、各種業務の共同化により、人材育成・適正人員を実現します

  3. 事業協の事業実践を通じて、人権・受療権を守る民医連の理念を広めることを目指します

  4. 科学的に管理し民主的に運営することを遵守します“みんなで決めてみんなで実行する”立場を貫きます

  5. 平和でこそ、生命と人権を守ることができます神奈川県非核宣言を支持し、核も基地もない平和な神奈川を
    目指します

2004年8月26日